ベータ・ガンマ・シグマとパイ・シグマ・アルファ


今回のサンダーバードMBA過程の卒業と同時に、
ベータ・ガンマ・シグマとパイ・シグマ・アルファという、
2つのHonor(表彰)を頂きました。

卒業時にこのHonor制度があるということを知ったのが、今年の11月ぐらい。
せっかくであればもらえたらいいなと思っていたので、とても嬉しく思っています。

今回はこのHonorという制度を紹介したいと思います。

■ Honor

Honorとは、高い功績を修めた人に対する名誉、称号のようなものです。
欧米の大学では、卒業時にこのようなHonorを授与することが多く、
卒業時にHonorを受け取ることがひとつのステータルのようなものになっています。

Honorは個別の大学のHonorと、学問分野全体で管理されるHonorがあります。
学問分野全体で管理されるHonorの場合は、
一定以上の成績を修めた人のみが加入できるAssociationへの加入権が与えられ、
一度加入すると、人生を全うするまでの永久会員となることができます。
プロ野球でいうところの「名球会」のようなものです。

このようなAssociationは、Wikipediaにあるだけでも、65もあります。
Association of College Honor Societies
全てのAssociationの名称は、ギリシア文字のアルファベット3文字で表されています。

ベータ・ガンマ・シグマ(ΒΓΣ/Beta Gamma Sigma)

このAssociationは、経営学(Business and Management)の卒業生を対象としています。

加入条件は、経営学の卒業時点で、
学士課程で同大学の卒業生のうち、成績TOP10%以内、修士課程で成績TOP20%以内、
もしくは博士課程修了をすること、となっています。

また、加入するためには、卒業大学が、AACSBという団体から認証を受けている必要があります。
AACSBからの認証を受けているビジネススクールは、現在6大陸・約650校に及びます。
今日現在で、AACSB認証を受けている日本のビジネススクールは、
慶応義塾大学と名古屋商科大学の2校のみです。

1913年にAssociationが設立されて以来、約65万人が会員として参加。
数あるAssociationの中でも、規模が大きく知名度も高い組織です。

会員同士のネットワーク活動のほか、様々な専門誌やジャーナルの割引システム提供など、
会員特典もたくさんあります。
保険の割引制度などもありますし、就職斡旋や奨学金制度などもあります。

会員費は加入時に約90ドル。これで永年会員権が得られます。

パイ・シグマ・アルファ(ΠΣΑ/Pi Sigma Alpha)

こちらのAssociationは、政治学(米国大学限定)を対象としています。

学部生の場合は、政治系の科目を10単位以上をとり、GPAが3.7以上であること、
修士の場合は、政治学を専攻し、政治系の科目を9単位以上取得し、GPAが3.7以上であること、
が加入の条件となっています。

サンダーバードでのMBAは、政治学ではありませんが、
カリキュラムの中に、政治経済学や異文化コミュニケーションのクラスを含むため、
パイ・シグマ・アルファの加入条件を満たすことができます。

パイ・シグマ・アルファは、ベータ・ガンマ・シグマと比べ、団体は小規模で、
加入費用も$35と割安です。こちらも一度加入費を支払うと永年加入となります。
 
 
幸いなことに、今回2つのHonorを頂くことができました。

一生懸命学習した成果が、このようなかたちで記録に残すことができたことを、
とても誇りに思います。

海外での履歴書(英文レジュメ)では、このようなHonorを記す欄があります。
いつも空白だったので、書ける内容ができて、よかったです(笑)


カテゴリー: MBA WORLD よりお知らせ タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>