Best Friendを送る旅 ~サンディエゴの巻~


7/1~7/4までロサンジェルスとサンディエゴに行ってきました。

ちょうどこの時期は、Summer Trimester(夏学期)の前半と後半の間で、
学校が1週間休みになると同時に、
7/4の独立記念日を機に、全米がバケーションモードになる時期でもあります。

そして、この7月から、
親友がサンディエゴでインターンシップを開始することになり、
フェニックスを去ることになっていたので、
彼を見送ると同時にサンディエゴを観光をしてきました。

今回の旅行は、総勢13名(日本人3名、台湾人10名)。大人数です。
毎回、台湾からの留学生は、休みになるとどこかに出かける習慣があります。
今回は、その一同に便乗したかたちなのですが、
今では彼らとは日本の友人以上に仲が良かったりするので、
気を使うこともなく、普通にエンジョイできるひとときです。

中でも、僕と奥さん、さらに台湾人2人の計4名は、
深夜に学校を出発してロサンジェルスに寄り、
そのあとサンディエゴに到着するという強行スケジュールを敢行。
20代前半のノリです(笑)
フェニックスからロサンジェルスまでは車で約5時間。走行距離は600km。
600kmは東京から岡山までの距離に相当します。
1時間半睡眠しただけで、なんとか5時間無事にロスまで運転できました。

ロスは今年の冬に続き2回目の訪問でしたが、
友人と一緒にいくと、また違う楽しさがあって、良かったです。
朝一番でハリウッドに行き、ビバリーヒルズを車でぐるっとして、
UCLAでランチ、ゲッティセンターを回って、リトルトーキョーの大黒家で夕食。
さらにサンタモニカの夜の海岸で遊んだ後、サンディエゴへ。
ホテルについたのは深夜12時を回ってました。

翌日からは、サンディエゴのメインの見どころを周遊。
ビーチでは、その親友に教えてもらって人生ではじめてのサーフィンを経験。
サンディエゴの2大テーマパーク、San Diego Zoo Safari Parkと、
SeaWorld San Diegoをみんなで満喫。
最終日には、第二次世界大戦後のアジア海域の要として機能していた、
米海軍の空母Midway(1992年退役)の博物館、USS Midway Museumを見学。

かなり盛りだくさんの内容でしたが、はじめてのサンディエゴは最高でした。

この数か月いつも一緒にいた親友と別れるのは、本当に心寂しいです。
彼はいつも人としての「優しさ」を僕に教えてくれました。
僕が道を踏み外したときに、率直に諌めてくれました。
大人になるにつれ忘れかけていた大切なものを、取戻させてくれた恩人です。
彼には素直に何でも相談できます。

彼との出会いは、サンダーバードで得ることができた、
かけがえのないもののひとつです。


カテゴリー: 留学キャンパスライフ タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>