MBA: Thunderbirdのプログラム概要


こんにちは。

Thunderbird School of Global Managementでは、
9月から1学期がスタートしています。

この学校では、アメリカや日本の大学で一般的な
「セメスター制度(1年2学期制)」ではなく、
「トライメスター制度(1年3学期制)」を採用しています。

これは、少しでも早くMBAを取得してしまいたい、
学生のニーズをとらえたためです。

通常2年かけて、合計4学期を終えるところを、
Thunderbirdでは、4学期を1年4カ月で終えることができるのです。
もちろん、単位取得のペース配分は自由なので、
ゆっくり2年をかけて卒業する人もいます。
また、こうすることで、インターンを余裕をもって取得でき、
インターン(通常3カ月~4カ月)を取得しても、
1年8カ月で卒業できるのです。

ただし、期間圧縮のため、よりハードだともいうのも事実です。。。

Thunderbirdでは、最短1年4カ月で終えられるMBAプログラム、
これをTraditionalと呼んでいますが、
さらにより短縮できるAcceleratedという、
最短1年(3学期のみ)で修了できるMBAプログラムもあります。

厳密には、
Traditionalは修了に60単位必要であるのに対し、
Acceleratedは46.5単位で修了できるのです。

僕はAcceleratedの学生です。

このAcceleratedの条件は、
・経営学の学位(学士等)をもっている、もしくは、
・社会人経験が5年以上あり、1年以上財務または経理の経験がある
というものです。

結果、社会人経験の長い学生が多く、
通常MBAの平均年齢が28~29歳なのに対して、
Acceleratedの学生は平均年齢がおそらく30~32歳です。
そのため、ディスカッション内容がより濃いものになります。
授業の質、期間の短縮(=学費の節約)という理由から、
僕はAcceleratedを選びました。

※Thunderbirdを受験予定の方へ

出願時に、TraditionalかAcceleratedかを選択しなければなりませんが、
実際に多くの学生は、オファーをもらったあとに、プログラムの変更を行っています。

Traditional → Accelerated、Accelerated → Traditional、双方可能です。

期間は、授業がはじまる前の8月中旬までであれば、受け付けてくれます。

MBA前の英語クラス(Pre-MBA, English Bootcamp)を受講する方も、
同様に、8月中旬まで受け付けてくれます。

但し、Traditional → Accelerated は一応、学校側のジャッジが入りますので、
誰でもというわけではありません。
ですので、興味のある方は早め早めにアドミニストレーションに
確認することをおすすめします。


カテゴリー: MBA講義内容 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

MBA: Thunderbirdのプログラム概要 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: MBA 1学期 講義内容 | アメリカ・サンダーバードMBA留学ブログ

  2. ピンバック: サンダーバードMBA 必修科目と専攻分野 | アメリカ・サンダーバードMBA留学ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>