Lビザ - 転勤ビザ

海外企業(日本企業含む)の米国にある親会社、子会社、関連会社、支店に転勤する方のためのビザです。管理的ポジションの方に発給されるL-1Aビザと、特殊専門職の方に発給されるL-1Bビザに分けられます。Lビザは企業がビザ申請を行いますので、転勤となる方が詳しく知る必要はあまりありません。

対象者

海外企業で1年以上勤務経験のある方で、その企業の米国内にある親会社、子会社、関連会社、支店に転勤する方。

滞在可能期間

L-1A

  • 新規オフィス開設の場合:
    初回1年。その後2年の延長を3回まで可能。
  • 既存オフィスの場合:
    初回3年。その後2年の延長を2回まで可能。

L-1B

  • 新規オフィス開設の場合:
    初回1年。その後2年の延長を2回まで可能。
  • 既存オフィスの場合:
    初回3年。その後2年の延長を1回まで可能。

申請可能時期

随時

その他制限

家族にはL-2ビザが発給される。配偶者のみ就労可能。

「就労ビザ [VISA](アメリカ合衆国)」のその他のページを見る

「MBA留学とキャリア」のその他のページを見る