MBA留学後のキャリア・転職(東ヨーロッパ)

東ヨーロッパのMBA求人数は大きく増加

東ヨーロッパ地域のMBA求人状況出典:QS TopMBA.com

東ヨーロッパは過去5年間ほど世界で最もMBA求人の成長率が低い国でしたが、2014年には大幅に改善する見通しです。地域を牽引しているのは、ポーランドとブルガリア、及びロシア、中央アジア、コーカサス地方のエネルギーセクターです。東欧もグローバル経済の中でアウトソーシング業が発達してきており、幅広いビジネス知識を有するMBA卒業生は企業成長の起爆剤として大きな注目を集めています。一方、欧州債務危機の影響を大きく受けたハンガリーではMBA求人数が急落しています。

東ヨーロッパのMBA卒業後年収はアジア諸国並み

MBA卒業後の年収

東ヨーロッパのMBA卒業後年収水準はアジア・太平洋諸国並みで、USD80,000(約800万円)ほどです。一方で、アジア・太平洋地域と異なるのが、年収の増加率。アジア・太平洋地域では年収がぐいぐい上がっていますが、東欧では低迷しています。また、東欧と言っても国ごとに年収には大きな違いがあり、ロシアなど先進国では高く、ハンガリー、ギリシャなどでは低く、東ヨーロッパで働きたい方は国ごとの年収水準を十分にリサーチする必要があります。

「MBAとキャリア」のその他のページを見る