面接準備

準備方法

書類選考に通過すると面接を実施することが一般的です。 面接は

  1. 電話やskypeなどでのリモート面接
  2. 卒業生や大学スタッフによる日本での面接
  3. 応募大学現地での面接

の3つが一般的です(特に1と2)。どのような面接になるかは各大学によって異なりますので、各大学のHPをご確認ください。

質問内容は、「志望動機(なぜMBAか、なぜその大学なのか)」「将来のキャリアゴール」「これまでの職務経験」「大学時代の専攻」などが一般的です。準備が非常に大切です。

※準備の際に、想定回答を英作文するのではなく、箇条書きにし、それを英語で話す訓練をすることをおすすめします。全文を英作文で書いてしまうと「暗記しよう」としてしまい、非常にナーバスになり、本番で失敗する方がたくさんいらっしゃいます。

所要時間

約30分~1時間

「MBA出願」のその他のページを見る