財政証明書の取得

準備方法

海外先での学費・生活を賄う十分な資金力の確認のため提出を要求されることがあります。 提出は出願時に求められる大学と、合格発表後に求められ大学に大きく分かれます。 一般的に都市銀行、地方銀行、信金信組に残高証明書(英文)を作成してもらう場合は、直接口座支店に赴けば即日発効してもらえることもありますが、別の支店で申請する場合は、入手までに1週間~10日かかります。

シティバンク銀行に依頼する場合は、約3日で入手できますので、シティバンク銀行に口座を開設されることをおすすめします。

  • 必要残高額は各応募大学のHPや応募申請書をご確認ください。
  • 必要残高額に必要な預貯金が複数金融機関の口座にある場合は、それぞれの金融機関から残高証明書を発行してもらう必要があります。
  • 配偶者などに資金援助をしてもらう場合は、配偶者の残高証明書も必要です。

所要時間

3日間~10日間

「MBA出願」のその他のページを見る